ハウスヌーベル

ハウスヌーベル

ハウスヌーベル
関西を中心にデザインリフォーム・ウィンド ・トリートメントを主に手がけております。
お客様と一緒に、理想の空間づくりのお手伝いをさせて頂いております。
〒556-0014

大阪市浪速区大国3-11-14
フリーダイアル0120-711-005

インフォメーション

ヌーベル日記

ヌーベル通信

OSAKADESIGNREFOMORDERCURTAIN

ヌーベル通信

ヌーベル通信

ハウス・ヌーベルから、リフォームやウィンドウトリートメント、北欧の雑貨のことなど
住まいにまつわる、バラエティ豊かな情報をお届けします。

2011年9月

「部屋外から節電」

ヽ杏シェード

カラフルな小鉢のコーディネート事例写真

カーテンやブラインドを用いて室内側で日差しをカットする よりも、
窓そのものを照りつける日差しをカットした方が 室内の温度上昇を抑える効果がより高くなります。

そこで便利なのが「外付けシェード」です。
屋外版のロールスクリーンとでも表現したらわかりやすいと 思います。

日差しが気になる時にシェードを降ろすだけと いうシンプルな日除けアイテムですが、
道路に面したお部屋 などではプライバシーへの配慮もでき、過ごしやすさと使い 勝手はかなりよくなるはずです。

取り付けも比較的簡単で、 リフォーム費用は1,800mm×1,800mm程度の窓サイズで 約5万〜6万円と手軽。
シェード部は汚れたり、傷んだりし た場合でも、この部分だけを取り替えることが可能。

居室はもちろん2階寝室などでも日中活用しておけば、 室内に熱がこもってしまうということも減らせるのでは ないでしょうか。

 

ブラインドシャッター

カラフルな小鉢のコーディネート事例写真



シャッターを使うと防犯上有効ですが、部屋が暗くなるから 風の強い時しか使っていない、あるいは夜しか閉めていない という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

特に夏においてはシャッターは閉め切ると風が入ってこない ので不便を感じることが多いですね。

しかしブラインド式のシャッターであれば羽を自由に角度調整できるので 強い日差しを防ぎシャッターを閉めたまま風が取り込めます。


防犯しながら、エアコンの使用を控えられるので節電につながります。

リフォーム費用は、幅1,800mm×高さ2,000mm前後で30万円前後 価格は少々お高めですが、考えてみたいアイテムです。

Page Top↑